財形貯蓄制度について

財形貯蓄制度は、毎月の給料や賞与から定期的に天引きすることにより積立を行い、勤労者の計画的な財産形成を促進する制度で、その種類は、「一般財形貯蓄」、「財形住宅貯蓄」、「財形年金貯蓄」の3つの貯蓄があります。

詳しい内容については、「募集のお知らせ」パンフレットを参照いただくか、各取扱金融機関へ直接お問い合わせください。

マイナンバー

マイナンバー制度の施行に伴い、平成28年1月以降に提出される一部の財形貯蓄の書類には、マイナンバーの記載が必要になります。

書類提出締切日

毎月15日の2営業日前の午前

毎月15日の2営業日前の午前というのは各所属の財形担当課から、共済組合への書類提出締切日です。所属での文書整理のため、締切日が異なる場合がありますので所属の財形担当課にてご確認ください。

締切日までに書類が不備なく提出されたときは原則として、払戻・解約請求は当月の月末までに払い戻され、変更申込は翌月から反映されます。

(例:8月締切日までに提出された積立中断→9月給与から積立中断)

令和3年度 書類提出締切日(月例締切日)

4月月例 令和3年 4月13日(火)
5月月例 5月13日(木)
6月月例 6月11日(金)
7月月例 7月13日(火)
8月月例 8月12日(木)
9月月例 9月13日(月)
10月月例 10月13日(水)
11月月例 11月11日(木)
12月月例 12月13日(月)
1月月例 令和4年 1月13日(木)
2月月例 2月10日(木)
3月月例 3月11日(金)

PageTop

メニュー

メニュー