保健事業

共済組合では組合員及び被扶養者の健康の保持増進のために保健事業を行っています。

種類 保健事業の内容
各種
健康
診査
特定健康診査及び特定保健指導
(対象)40歳以上の組合員・被扶養者
人間ドック
(対象)30歳以上の組合員・被扶養者
脳ドック(MRI)
(対象)38歳・43歳・48歳・53歳・58歳・63歳の組合員・被扶養者(任意継続組合員及びその被扶養者を除く)
婦人科検診(子宮がん検診・乳がん検診)
(対象) 子宮がん検診: 20歳以上の女性組合員及び被扶養者
  乳がん検診: 30歳以上の女性組合員及び被扶養者
巡回女性被扶養者健診
(対象)30歳以上の女性被扶養者
郵送による胃がん検診
(対象)30歳以上の組合員・被扶養者
歯科健診
(対象)組合員・被扶養配偶者
インフルエンザ予防接種費用助成
(対象)組合員・被扶養者
保健
指導
禁煙で健幸(禁煙支援事業)
運動で健幸(健幸エクササイズ・健幸ハイキング)
食生活で健幸(健幸いきいき家族教室・健幸レシピ・健幸メニュー体験)
歯科健幸事業(歯科保健事業)
女性の健幸サポート事業(女性の健幸セミナー)
健幸で長生きを(生活習慣病重症化予防事業)
健康
相談
共済組合健幸相談(健康相談)
24時間電話健康相談(すこやかダイヤル24)
メンタルヘルス[電話・面談・Web]カウンセリング
育児
支援
育児情報誌配付事業(「赤ちゃんとママ」)
(対象)出産費または家族出産費を請求した組合員

PageTop

メニュー

メニュー