名古屋市職員共済組合

トップページ

個人情報保護について

他共済組合施設リンク

財形貯蓄制度について

一般財形

財形住宅

財形年金

取扱金融機関問合先

Q&A

財形貯蓄

一般財形
 一般財形貯蓄は、特に貯蓄目的を定めず、毎月の給料や賞与から天引きで貯蓄する効率性や必要な時に一部を払出することができる利便性等があります。
1. 概要
目的 旅行、教育費等使途の制限のない貯蓄




加入資格 名古屋市に勤務する職員・名古屋市から団体に派遣されている職員(年齢制限なし。臨時職員・任期付職員や給料が支給されていない職員は除く。)
積立期間 3年以上の定期的積立
(生命保険会社は3〜4年以上)
(契約要件)
積立方法

積立金額
@毎月の給料からの積立(1,000円単位)
A毎月の給料からの積立(1,000円単位)と、6月、12月の期末・勤勉手当からの積立(10,000円単位)
期末・勤勉手当からのみの積立はできません。
契約の数 財形の種類ごとに1人1契約
払戻等
預入日から1年間は払戻し・譲渡・償還をしないこと(契約要件)
第一生命については、1千万円以上の払戻・解約時、本人確認書類の写し(運転免許証・パスポートなど)を添付してください。
非課税措置 なし(分離課税20.315%)
募集時期 毎年1月10日〜25日頃

2. 加入後の手続き
(1)変更



積立額
積立方法
毎年募集時のみ申込可。
(住友生命については中断期間中に積立額の変更はできません。)
住所・氏名
届出印
毎月申込可。
事実が生じたら、速やかに提出してください。
積立の中断
積立の再開
毎月申込可。
育児休業・休職等給与が減額や停止される場合、その他やむをえない理由がある場合に、速やかに提出してください。
勤務先
(事業主)
の変更
毎月申込可。
市長部局と企業・団体間等、異動によって事業主(給与支払者)が変更した場合に、速やかに提出してください。
同一事業主(給与支払者)の中での所属異動については、届け出は不要です。
共済組合への
提出期限
毎月15日の2営業日前の午前
各所属の財形担当課への提出期限は、その指定する日となります。必ず所属担当課にてご確認ください。
交通局・上下水道局・各団体にあっては、それぞれの事業主の指定する日となります。必ず所属担当課にてご確認ください。
提出先 各所属の財形担当課
提出書類 財形貯蓄変更申込書(第2号様式)
変更申込書が必要な人は、各所属の財形担当課へご請求ください。
その他の
注意事項
新規申込書で押印された印が、金融機関への「届出印」となっています。
変更申込書を提出される場合は、必ず「届出印」を押印してください。
金融機関の変更は基本的にはできません。既契約を解約し、新規申込をしていただくことになります。
日本生命については、平成25年度から届出印制度が廃止され印鑑照合がされないため、届出印が相違していても変更申込書の提出は不要です。
第一生命については、届出印制度がなく印鑑照合がされないため、届出印が相違していても変更申込書の提出は不要ですが、改姓時は本人確認書類の写し(運転免許証・パスポートなど)を添付のうえ、書類の提出が必要となります。

(2)払戻



一部払戻 毎月申込可。
積立1年未満の払戻しも可。
解約 毎月申込可。
共済組合への
提出期限
毎月15日の2営業日前の午前
各所属の財形担当課への提出期限は、その指定する日となります。必ず所属担当課にてご確認ください。
交通局・上下水道局・各団体にあっては、それぞれの事業主の指定する日となります。必ず所属担当課にてご確認ください。
提出先 各所属の財形担当課
提出書類 財形貯蓄払戻請求書(第3号様式)
払戻(解約)請求書が必要な人は、各所属の財形担当課へご請求ください。
払戻日 各月締切日までに書類が不備なく共済組合へ提出されたときは原則として、その月の末日までに本人口座へ振込まれます(ゆうちょ銀行財形加入者で証書払いを選択された場合は、証書が自宅に送付されます)。
その他の
注意事項
新規申込書で押印された印が、金融機関への「届出印」となっています。
払戻し請求をされる場合は、必ず「届出印」を押印してください。
金融機関によっては印が相違していますと期限までに払戻しができませんのでご注意ください。
第一生命については、1千万円以上の払戻・解約時、本人確認書類の写し(運転免許証・パスポートなど)を添付してください。

▲ページのトップへ