トップページ短期給付病気やけがをしたとき
療養の給付・家族療養費

病気やけがをしたときは医療費の7割(義務教育就学前8割)を支給


公務外の病気やけがで病院(保険医療機関)にかかる場合、窓口に組合員証等を提出すれば、かかった医療費の一部を負担するだけで、診察・投薬・手術・入院などの必要な治療を受けることができます。このときの給付を「療養の給付(家族療養費)」といいます。あわせて一定額以上の負担をした場合、「一部負担金払戻金」「家族療養費附加金」も支給されます。



関連項目


前のページに戻る   このページのトップへ

Copyright © since 2008 名古屋市職員共済組合 All Right Reserved.