トップページ保健事業>巡回女性被扶養者健診
病気の予防・早期発見

巡回女性被扶養者健診
 女性被扶養者を対象に、人間ドックと婦人科検診をセットにした「巡回女性被扶養者健診」を実施しています。 公共施設などの会場を健診車が回ります。

受診できる人
 今年度中に30歳から74歳(昭和19年4月2日〜平成2年4月1日生)になる女性被扶養者(年度内に75歳になる人は誕生日の前日まで受診できます。)

受診できない人
  • 受診当日、被扶養者の資格がない人
  • 妊娠中(疑いも含む)または出産計画のある人は受診をお控えください。
  • 慢性疾患などで治療中の人は、主治医または現在受診中の医療機関等と相談のうえ受診してください。
自己負担金
  • 4,000円(受診当日、受付でお支払いください。)
  • 「ベネフィット・ステーション」の「全員参加メニュー共通引換券」を受診当日受付へ提出していただくと、無料で健診を受けることができます。
申込方法
 6月初旬に、対象となる女性被扶養者がいる組合員へ健康診断のご案内冊子を配付します。受診を希望される人は、同封の専用申込はがきに、必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
 電話での申し込みも受け付けます。
 申込後の受診予約の変更または取消については、実施機関へ連絡してください。
 ※申込期限は受診希望日の2週間前です。ご注意ください。

実施期間
 令和元年7月〜令和元年12月

健診のあらまし
 名古屋市およびその近隣地域(愛知・岐阜・三重各県)の公共施設など

実施機関(平成31年度)
 医療法人 尚仁会 
 名古屋ステーションクリニック



平成31年度の健診日程と会場一覧は6月更新予定

この健診は、事業委託により実施しています。
特定健康診査の受診対象である、40〜74歳の人は、この健診を受けることで、特定健康診査を受けたことになります。
健診結果に応じて、共済組合から特定保健指導のお知らせを送付します。また、健診結果は生活習慣病重症化予防事業、集団分析に利用します。

前のページに戻る ページの先頭へ