名古屋市職員共済組合

トップページ

個人情報保護について

他共済組合施設リンク

貸付金利率の引き下げについて

償還方法

その他

市役所内金融機関の
住宅ローン

住宅資金(※新規貸付は休止しています)

定例償還
 次のいずれかを選択し、償還表に定める定額を元利均等で償還していただきます。
ただし、在宅介護対応住宅資金については、「在宅介護対応住宅資金貸付要領」で定められている償還額・償還期間になります。
償還開始は、貸付月の翌月からです。
通常の住宅資金貸付金と在宅介護対応住宅貸付金がある場合は、それぞれの貸付金の合計が貸付金額になり、償還金額は、それぞれの償還金額の合計になります。
1 毎月均等償還 …毎月の給与から、償還していただきます。
償還月額=当月分利息(1ヶ月経過分利息)+元本償還額
2 ボーナス併用償還 …毎月の給与及び6月・12月の期末手当等から償還していただきます。
ボーナス償還額=前回償還後の経過月分利息+元本償還額
ただし、 貸付金額が140万円以下の場合は、 この償還方法を選択できません。
償還猶予
 次のいずれかの場合は、申出により償還が猶予されます。
1 育児休業または介護休暇を取得する場合
 育児休業等を取得する日の属する月の前月25日までに「住宅資金償還猶予申出書」を提出してください。
育児休業等の取得期間中償還が猶予されます。
償還猶予を受けず毎月償還を希望する方は、払い込み方法を前月25日までに、ご連絡ください。
育児休業等の期間を変更するときは、その旨もお知らせください。
2 災害貸付または災害追加貸付の場合
 貸付月の翌月から1年間猶予されます。(申出不要)
 激甚災害の場合は、申出により3年を限度に猶予されます。
一部返済
年2回(6月と12月)、電話により、借入金の一部返済を受け付けます。
毎月の返済額・ボーナス時の返済額は変わりませんが、返済期間が短くなります。
ご希望の金額(20万円以上)を申し出てください。返済金額を確定して、翌月に専用の払込用紙を送付します。
育児休業等により償還猶予中の方は、一部返済することはできません。
丸八信用組合からの場合、納付手数料は不要ですが、金融機関からの場合は、振込手数料が必要となります。
受 付 期 間 支 払 期 間
夏  期 6月1日〜 6月20日 7月1日〜7月20日
冬  期 12月1日〜12月20日   1月4日〜1月20日
※ただし、土日祝を除く
全部返済
毎月1日から15日までの期間、電話により借入金の全額返済を受け付けます。
専用の払込用紙を送りますので、当月の25日までに指定の口座に払い込んでください。
育児休業等により償還猶予中の方は、全額返済することはできません。
丸八信用組合からの場合、納付手数料は不要ですが、金融機関からの場合は、振込手数料が必要となります。
即時償還
次の1)〜7)の場合、即時に未償還残高の全額を償還していただきます。
次の3)〜7)のいずれかに該当したときは、利息が借入時にさかのぼって年12%に加重されます。
1)
退職した場合
 退職手当から控除させていただきます。
死亡した場合
 退職手当が遺族に支給されますので、遺族の方に償還していただきます。ただし、団体信用生命保険の加入者は保険金で償還されます。
2) 共済組合の貸付金で取得した不動産が滅失、または大部分が損壊した場合(災害追加貸付を受ける場合を除く。)
3) 共済組合の貸付金で取得した不動産を、理事長の承認を得ないで譲渡または貸与した場合。
4) 共済組合の貸付金で取得した土地に、原則として5年以内に、住宅を新築したことを証明しなかった場合。
5) 借入れ申込の内容が事実と相違することがわかった場合。
6) 規則で定める期間内に、不動産取得または工事完成の証明をしなかった場合。
7) その他規則等に違反した場合。

▲ページのトップへ